お問い合わせ

予約優先 TEL.045-953-7676

よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

Q&A

Q. インプラントは、痛い?

A. 歯肉を切開して、骨に穴をあけて、入れていきますが、その穴も、直径4mm前後ですから、歯を抜いたときの方が、はるかに大きいのです。親知らずをぬくより、よほど、痛みも脹れもないです。

Q. インプラントってなんですか?

A. 人工歯根です。チタンでできた直径4mm前後のボルトのようなものです。
骨に、同じ大きさの穴をあけていれます。3~4ヶ月すると、骨にくっついてきますので、その後、上に、差し歯のようなものをいれます。

Q. 歯ブラシは、どれがいいのですか?

A. 磨きやすいことは、大切です。ブラッシング指導をうけて、磨けないところを知って、皆さんの歯ブラシをえらぶことが、理想です。
しかし、標準的なものとして、8列9列8列の毛束、毛の長さ9.5mm、柄は、ストレート、ナイロン製で、かたさは、普通のものを、お勧めします。

Q. タバコをすっていると歯が悪くなる?

A. タバコをすっているひとは、皆さん、入れ歯になってしまうというお話ではありません。
喫煙は、火傷、乾燥、ニコチンの産生物によっての局所的な血液循環障害、といった歯肉には、過酷といっていいほどの悪い状況をもたらします。歯周病である人が、喫煙をしていると、症状が出にくくなります。(正常な反応がおきにくい、症状をかくす。)
また、歯周病治療の上でも、治りにくくなりますので、禁煙していただきます。喫煙は、歯周病におけるリスクファクター(危険因子)の最大のものです。治療している時間よりも、悪くしている時間の方が長くては、治らないですよね?
禁煙できないかたは、その分、ブラッシングとメンテナンスを徹底しましょう。

Q. 歯周病は、うつるのですか?

A. 虫歯や、歯周病は、細菌によって引き起こされる疾患で感染症です。つまり、“うつります”。うつっても、必ずなるわけではありませんが、危険性は多いことはまちがいありません。
ブラッシングやメンテナンスといった、発症しないような、対策が必要です。

Q. 歯周病は、体と関係がありますか?

A. 大事なお話です。口腔内は、体中で細菌の最も多いところです。口の中の血管にはいり、また、呼吸して肺にはいります。血管から全身にいきわたり、心疾患や糖尿病、肥満、卵巣嚢腫などに、また、妊婦さんには、低体重児出産のリスクがたかくなります。肺にはいったものは、誤嚥性肺炎をおこしたりします。高齢者には、致命的なことですね。
このように、歯周病は、全身疾患と深く関係がありますので、口腔内はいつもきれいにし、そのことによって、歯周病も全身疾患も予防しましょう。

Q. 歯磨きは、なんのためにするのでしょうか?

A. 歯をみがく目的はなんでしょうか?100%プラークを落としていくことが、最大の目的です。磨き残し=プラーク=細菌ですので、歯磨きは、除菌するつもりでしないといけません。

Q. 電動歯ブラシは、どれがいいのですか?

A. 当院でおすすめしているのは、電動ではなく、音波のブラシです。電動は、毛先がよくあたるところは、あたりすぎてしまい削れてしまいます。
その点、音波によるものは、振動で動いているので、あてがって使っていただくだけです。歯にもやさしく、専用のペーストで使っていただきます。

Q. 電動歯ブラシは、いいのですか?

A. 手でも、磨けないひとが、電動歯ブラシを使っても磨けません。磨けないところを良く知った上で、使われた方がよいでしょう。
阿部歯科医院では、きちんと磨けるようになったかたにしか、お売りしないようにしています。ちなみに、電動歯ブラシで磨いても、手で磨いても、同じくらい時間はかかります。